2008年04月30日

プレミアム戦略 |遠藤 功

プレミアム戦略プレミアム戦略
遠藤 功
東洋経済新報社 刊
発売日 2007-12-07



ボクにはあいませんでした 2008-04-06
「現場力を鍛える」「見える化」「ねばちっこい経営」に続く

遠藤さんの著書ですが、残念ながら、私には余り響きませんでした。



プレミアムとは何か?

何をどうすることで、プレミアム戦略を成功させることができるのか?



成功例と比較事例を元に、分かり易く説明されています。



プレミアムモルツはなぜ成功したのか?

ポルシェはなぜ成功したのか?

高級ブランドのエルメスはなぜ魅力的なのか?



から、



日本のブランド意識はどうなのか?



みたいなところにまで触れています。



価値あるモノであれば、後はストーリーと

サービス提供側のこだわりが必要なんです。



とか、



製作者側の想いが、消費者の心をくすぐるんです。

この時に大事にしないといけないのは「らしさ」です。



といったところに、そーだね。



って感じましたが、色々なサービスを享受していれば、

これくらいは分かるかな。ってところで、

自身にとっては余り参考になりませんでしたが、

入りやすい本であるとは思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ブランド通 at 00:00| 日記

2008年04月08日

まつ毛エクステ 被害

トラブルの絶えないカラーコンタクトをめぐり、経済産業省が法的規制を設ける方針を固めたが、目元をオシャレする「目力アップ」をめぐっては、まつ毛の1本1本に人工毛を接着する「まつ毛エクステンション(エクステ)」でもトラブルが急増中だ。

視力低下や失明する危険性のある角膜炎になるケースも出ている。本来は美容師資格がないとできない行為。

流行で技術水準の低い店舗が増えたことが背景にあるとみられ、厚生労働省は5日までに「まつ毛エクステは美容師法で定めた美容行為」とする通達を都道府県に出した。

5日午後、東京・渋谷センター街を歩くと、「目力アップ」をした多くの女性を見かけた。


http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080406-00000067-san-soci.html


カラーコンタクトやエクステはなくてはならないものではないですが、目もとは華やかになりますね。
正しい使用法でトラブルを避けたいものです。使う製品も粗悪なものを選ばず信頼できる情報から購入しましょう。

まつ毛エクステは流行りなので付けたいところですが目の健康を考えた場合避けたほうが無難です。
posted by ブランド通 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記